田舎の小さな着物店は、こうして生きている

無題

先日事故に遭いました。運転歴15年にして初の相手があっての事故でした。前を走るクレーン付きトラックの後ろを走っていると、急にブレーキで停車。こちらもつられてブレーキで停車。何かな?と思う間もなく急にバックを始めたトラックが「ガシャン!」とぶつかって停車。全く身動き取れず。先方へ連絡して予定をずらしてもらい警察を待つ。いつも走らぬ道を走るとこうなるか>_<やたらと反省。相手も確認せずにバックをしたそうで申し訳なさそうに謝る。相手への怒りは特に無かった。今回は全額あちらの保険で修理してもらえるとのこと。自分への戒めでした。最近の怒濤な毎日に、落ち着いて行動せよ、との知らせだったかなと反省しました。7年走ってきた軽にも悪いことをしたと反省。全く怪我は無く気づかせてくれて感謝。相手のトラックのおじさんにも迷惑をかけた。反省。このことは気にしないで欲しい。事故後の警察さんにもご迷惑をおかけしました。自分の未熟さに反省しながら次の予定へ向かい、凹んだ車のまま予定を済ませ、いつもお世話になってる車屋さんに連絡して凹んだ車の写真を送ると「動かさないほうがいいかも」と台車を積んでトラックで走ってきてくれた。こんなことがいっぱいあるから、記録しておかないとただ流れていくなと思って書き留めました。
[PR]
# by goshina | 2015-10-10 03:11

「着物を売る」以外の仕事

e0253600_23263643.jpg

着物を売ることで、お金を稼ぐのが着物屋です。が、最近あまり売る仕事をしていない私です。

これは着る人が減ってきているから売れないとか、売り出しをしているのに売上が伸びないとかでなく、
新品を売ることにあまり取り組んでないということです。
着物仕事のほとんどが、お客様の困りごとである「今持っている着物をどうしたらいいの?生かしたいんだけど?」を、
こうしたら?と提案したり、こうすれば着られますね!とアドバイスすることです。
そのときにお直し代やかかった費用を頂いて、着物屋として生きております。

最初に父から独立して着物屋を始めたときは、そんなに着物のお客さんがいるのか?と不安になりながら始めましたので
和雑貨を並べて販売したり、喫茶営業をしたりと、着物以外のことで収入を得ることをしてました。今でもしています。
最近は着物の新品も注文を頂いたりして販売しますが、お直し(悉皆)のご依頼が多いです。
私の父世代(60代の方々)の着物屋さん達が、30〜40年前に「これは30年、40年着られますよー!」
といって販売してきた着物たちを、私が次の世代に繋ぐために、プロのお直し屋さん(悉皆屋さん)に仲介しています。

本当は新品の着物を販売した方がもっと生きていきやすいかもとも思ってますが、現代は良いものをリペアして永く利用する人が増えています。昔の着物を見るとお洒落で手放したくない、何かに利用したい人は多いと思います。

私は、たまに着物を楽しめる大人だったらステキだなと思っている着物屋ですので、
毎日着物を着て生活しようとか思ってません。
写真のように最近はユンボも動かして土地の整地もしました。浴衣を着て乗った日もあったけど、
汚れるしあんまり向かないです。



[PR]
# by goshina | 2015-09-08 07:11 | 着物のこと

菱屋カレンブロッソオーダー草履展

e0253600_06195396.png
























菱屋カレンブロッソのオーダー草履展

美山では、2015. 7 / 9 (木) 〜 13 (月) 営業時間 11:00~17:00/日置市東市来町美山1687-1

名山では、2015. 7 /16(木) 〜 24 (金) 営業時間 11:00~19:00 ※7/20(月)は定休日。/鹿児島市名山町2-1 レトロフト1F

場所と期間がややこしくて申し訳ございませんが、お間違えのないよう宜しくお願いいたします。

菱屋カレンブロッソのカフェぞうりでおなじみの台に、いろんな鼻緒を組み合わせて

オーダーでつくることができます。出来上がりは約2~3ヶ月後です。

底台の色も選べて、台の表生地も選べて、鼻緒も正絹から織のものから型染めやら革やら
いろいろです。

この機会にぜひどうぞ。






[PR]
# by goshina | 2015-07-07 06:32 | tawarayaのサービス一覧

おそらく今は骨董ブーム。

e0253600_21571899.jpg

先週、情熱大陸に出てた若いダンサーのダンスを何度もYouTubeで見てて感動する。

身体のキレがなんか違う、ダンサーの命が細部にまで吹き込まれているって感じで圧倒的存在感放っている。

見ていて引き込まれるし、全くダンスできないけど踊りたくなる。

全然話は違うけど、骨董雑誌が最近よく出てる?

和楽もブルータスも骨董を特集してた気がする。自分も最近、美山で陶片を拾ってはキレイにして飾っている。

モノに興味がなくなっている。困った。MDされたモノや綺麗に包装されたモノ、現代生まれたモノに興味が行かなくなってる気がする。

古いモノに興味が行くのは、自分が生まれる前とかに出来たモノが何故かココに在って、どういった理由で生まれたか分からないけど

壊れることなくココに存在しているとこに出合う。作為的でないとこがいいんだと思う。

僕はいつからか作為的でないモノに惹かれるようになった。それを人真似でヘタクソなりに無作為を装って、妻とニヤニヤするようになった。

なので美山は宝の山なのです。

何を着ても何をしても良い時代。人の目など気にしなくなったから、敢えてダサイ格好してる人たちがオシャレみたいな感じで

わけがわからなくなってきた。モノが溢れすぎて、情報が溢れすぎて、探すのも面倒だし、良いものを追うのも面倒になったのかな。

自分たちが好きで、尚且つ他に無さそうなモノを探しては提案する作業を続けて行けばよかったと思ってたけど全然変わって来た。

モノをサービスとして提供することに限界も出てきた、気がする。近い将来の話。モノ売りだけでは回らなくなるだろう。

さて、どうしよう。
[PR]
# by goshina | 2015-07-06 02:06 | その他

久しぶりの投稿

e0253600_22592268.jpg

お久しぶりです。

だいぶ期間が空いてしまいました。

書きたいことを少しずつ書けるようにします。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by goshina | 2015-06-19 19:34